群馬県フロン回収事業協会  
トップページ 協会概要 お問い合せ リンクページ サイトマップ
 
       
 
概要
協会の目的・事業
協会の沿革・県行政の動向
協会受賞歴
組織図
協会組織図
協会会員リスト
事業内容ー本協会の主とする事業ー
フロン回収・破壊システム
見える化事業について
技術講習会・県からの委託事業
事業内容ー本協会事業の特色ー
会報フロンてぃあ・情報提供
啓蒙活動
本協会からのインフォメーション
実績紹介
よくいただくご質問と回答
フロン回収と破壊の必要性について
フロンって何だろう?
オゾン層がなるなるとどうなるの?
オゾン層を守るためにはどうしたらいいの?
国ではどんなことを行っているの?
協会加入について
加入に関する諸規定
加入に関する諸規定
ー 群馬県フロン回収事業協会からのおしらせ ー

平成28年度「群馬県フロン回収技術講習会」9月30日(金)開催

この講習を受講し、修了試験に合格したものは、群馬県知事より修了証が交付され、フロン類回収作業に精通した「知見を有する者」と認められます。

講習日程:平成28年9月30日(金)10:00〜17:00
会  場:群馬県庁舎29階291会議室 前橋市大手町1-1-1
募集人員:60名
締  切:平成28年9月14日(水)

平成28年度「群馬県フロン類充填回収技術講習会」12月以降開催予定

 この講習は、フロン排出抑制法施行規則第14条第9号の「十分な知見を有する者 」として区分Cの資格が得られます。 環境省及び経済産業省から「十分な知見を有する者」を担保する講習(環境省PDF・158KB:外部リンク)として確認を受けています。 詳しくは協会事務局までお問い合わせ下さい。 ※「十分な知見を有する者」区分Cとは、十分な実務経験(日常的に冷凍空調機器の冷媒 の充填に3年以上携わり、これまで 高圧ガス保安法やフロン回収破壊法を遵守し、違反 したことがないこと)を有し、かつ、充填に必要となる知識等の習得を伴う講習を受講した者です。


冷媒フロン排出削減認証事業の推進

 平成27年4月1日より「フロン排出抑制法」が施行となり、当協会では本事業を、引き続き地球温暖化対策の一環として推進し、企業の積極的な環境経営への挑戦をご支援したいと思いますのでご協力をお願いします。


群馬県フロン類充填回収対策に係わる啓発指導員の巡回指導業務の推進

 平成27年4月1日より「フロン排出抑制法」が施行となり、管理者及び事業者への訪問により、法改正にともなう指導や啓発をおこなっております。


 
   
 
   
地球
   
   
   
  copyright